06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

ハイゴッグSD化計画 FINAL 

 突然ですが、

 本日、ホビージャパン新年一月号が発売されました。(早いお店で購入)

 そう、「第15回全日本オラザク選手権」結果発表の号なのです!


 そんなわけで、
 約三ヶ月前、完成後お蔵入りになっていた、「SDハイゴッグ」を紹介させていただく時がやってまいりました。
 すでに忘れ去られていそうで、ちょっと不安ですが...


 早速いってみましょう!


   ホビージャパン2013年1月号掲載 「第15回オラザク選手権」出展
         「ガンプラ部門」 一時予選通過
      1/144 ”SDハイゴッグ”

010_20121123211649.jpg
 まずはこちら。個人的にお気に入りの、応募用ファイルの表紙に使用した画像です。

 毎度申し訳ないのですが、今回もちょっと暗めの画像ばかりになります。以前紹介した「メッキ塗装」をしているため、光を当てると、とんでもないことになってしまうためです。このあたり、撮影技術の高い方だと明るくしてもうまく撮影できるのでしょうが、いかんせん素人...見難いところもあると思いますが、ご容赦ください。


020.jpg
 正面・やはりすこしSD感が足りないように思います。まだまだですね~。
 

030.jpg
 斜め前 
 

040.jpg
 側面


050.jpg
 斜め後ろ


060.jpg
 背面・実は正面より見所が多かったりします。





 ここからすこしアップを

090.jpg
 背面バーニア・う~んやっぱりカッコイイ!
 実はこちらのバーニアは知る人ぞ知る、メタルバーニアのパイオニア「拳王」さんのご好意により分けていただいたものなのです。
 デザインはもちろん、美しい真円に、触れると切れそうな薄さのエッジ、そして塗りわけ可能な5重構造と至れり尽くせりなアイテムに、何度もうっとりしてしまいました。
 こういったパーツに出会えることは、モデラー冥利に尽きるというもの、そしてそれをこともなげに提供するお人柄に深く感謝いたしております。
 この場をお借りし、改めまして、
 
          「拳王さん、まことにありがとうございます。」
 
~追伸~正直、このバーニアを隠したくなくて、背面ランドセル(オレンジ色の推進装置)をオミットしちゃいましたしね。(笑)
 

 つづきまして、
070.jpg
080.jpg
 肩バインダー表&裏・今作において、一番力を入れた箇所です。ほぼスクラッチになります。特に裏側が一番気に入っている箇所なのですが...普通にしているとほとんど見えません。
 ちなみに、こちらでも「拳王」さんのバーニアを使用させていただきました。 
 それにしても、アップだと撮影している私が写り込みまくっているのがわかっちゃいますね~。メッキ万歳!(笑)

 
095.jpg
 手&爪・やわらかい金属線を使用することで、爪自体も曲げられるようになっています。ちょっとしたことですが、これだけで手にかなりの表情を持たせることが出来るので、ハイゴッグをはじめとする、爪を持つ機体には個人的にはオススメしたい加工です。


100.jpg
 表紙のポーズを正面から・ハイゴッグといえばこれ!よく見る砲撃アングル。


110.jpg
 肩からおててへつながる蛇腹・結構苦労した、胸のたらこバーニアが良く見えるアングルなので掲載しちゃいました。




 ここからは、水中潜行モード

130.jpg
 イメージとしては、水中を揺らめきながら移動する、「クラゲ」でしょうか。(毒あり)


120.jpg
 おでこから伸びる棒は、オリ設定の「潜望鏡」です。
 コイツで、こっそり地上を伺いながら水面近くを移動する...てな感じです。


140.jpg

150.jpg
 別アングルから二つほどご紹介。 



 

 と、いうわけで...長く続いた「ハイゴッグSD化計画」も、以上をもちまして終了となります。

170.jpg

            ペコリ
 
 最後まで御覧頂き、長々とお付き合いいただいた皆様まことにありがとうございました。

 少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

 今後しばらくSDを製作することは無いと思いますが、色々と製作自体は進めていきますので、よろしければまたのご来店をお待ちしております。


                         ではでは。
 
スポンサーサイト

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.20 

 どうもこんばんは。 

 いかんせん製作スピードが遅く、ホントに締め切りに間に合うのか怪しくなってきた雷後でございます。

 
 
 さて、今回はSDハイゴッグ製作記事も節目の20回目でございます。
 
 前回予告したとおり、サフ吹き&表面処理の手前段階、最終仮組みをお送りしていきます。


 では、早速


 


 ...。







ど~んとね!
IMG_0093.jpg
 あまりSDっぽく無くね...。と突っ込まれそうですが、ご容赦を。今の私のセンスではこのあたりが限界でした。


 正面。
IMG_0105.jpg


 同じく少し上から。
IMG_0095.jpg
 これまた、色々と細かいパーツが入っていないと突っ込まれそうですが、なにせ全部はめていくと200近いパーツ数になってしまうもので...。
 この後、作業のためにすぐにバラしてしまうことがわかっていたので、ちょっと怠けてしまいました。すいません。


 斜め後ろから。
IMG_0101.jpg
 このアングルからだと、肩バインダーの中が良く見えるので個人的にお気に入りです。

 
 後ろから。
IMG_0100.jpg
 後ろから見ると、ますますSDに見えない気がしてきた。ま、まぁ今回出展するの「ガンプラ部門」だし、いいよねっ!てコトで。

 あっ、左肩に何も入れてないのがばればれに...このカット見られるの結構恥ずかしい・・・。




 そんなわけで、これにて終了です。
IMG_0104.jpg
 ぺこり

 
 


 今まで御覧頂いた皆様。
 長々とお付き合い頂きまことにありがとうございました。

 
 まことに申し訳ありませんが、今回をもちまして、こちらの「ハイゴッグSD化計画」は、しばらくお休みさせていただきます。

 コンテストに出展する作品という性格上、ここから先の工程は一部を除き割愛させて頂こうと思います。(サフ吹きとか表面処理なんて、紹介しても...ね。) 

 また、完成品写真は、コンテストの結果発表が終わり次第掲載させていただく予定です。
 発表が例年通りなら、おそらく11月になるかと思います。(忘れられてしまいそう...。)

 

 
 そんなわけで、〆切も近くなってきましたし、つたないながら毎週更新していた我がブログですが、次週はお休みさせていただこうと思います。(いや、本気でがんばらないと...。)

 
 再来週ぐらいには何とか更新したいなぁと、思っております。



 で、その内容ですが...。

 この後、ちょっと変わった塗装を試してみようと思っています。(うまくいったらハイゴッグに採用してみようかな...なんて。そんな時間あるのかな?)
 
 ですので、そのためにたくさん用意するであろうテストピースを交えて、その塗装のことをちょっと紹介してみようかと考えております。


 どんな塗装かは・・・ヒミツということで。
 なにせ、自分でもほぼ初めてに近いことを試すので、うまくいかない可能性も...否定しきれない。しくしく。(うまくか無かったら、紹介できないかもしれませんしね。)

 


 と、いうわけで塗装&次回の更新がうまくいくことを祈りつつ...。


                            ではでは。 

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.19 


 どうもこんばんは。
 
 ここの所何かと忙しく、暑さもかさなって、どうにもうまく進みません。どうにかモチベーションを上げていきたい所なんですが・・・こんな時、皆さんはどうしているのでしょう?何かいい方法ないかなぁ~。

 
 さておき、今週は一応予定通り?モノアイを製作しました。(それしかしなかったともいう・・・)
 

 まずはこちら
IMG_0125.jpg
 SDらしくということで、かなり大きめにしました。(背景のマス目が1cm)
 市販のパーツを改造しカバーを製作。モノアイ部分は、大きいだけに中身がよく見えるので、金属鋲やパイプ等でそれっぽく見えるようにデコレートしてみました。
 
 合体すると・・・
IMG_0124.jpg
 こんな感じになります。
 ちなみに、可動を取るか電飾を取るか悩みましたが、結局可動をとることにしました。

 

 つづいて、モノアイカバーを製作。
IMG_0123.jpg
 くまどり部分のパーツ内側に、カバーを差し込むラインとなるスジ彫りを、かなり深めにタガネで掘り込み、透明フィルムで製作したカバーを差し込んであります。

 少しアップで
IMG_0122.jpg
 奥に見えるボールジョイント部分にモノアイを取り付け、可動するようにしてあります。

 本当は、モノアイレールとかもっとディテを入れようと思ったんですが、モノアイが大きすぎて入れると可動しなくなってしまうことが判明し、このようなシンプルな機構に落ち着きました。(まぁ入れたとしてもカバーの内側ほとんど見えなくなってしまいますしね~。)
  

 早速、組み立てると・・・
IMG_0121.jpg
 どうでしょう?かなり大きく、それっぽくなってきたと思うんですが...。

 もちろん可動も
IMG_0117.jpg
 こんな感じで、色々な方向に自由に動かせるようになってます。

 

 と、まぁ今週はここまでです。

 

 この段階でほとんどすべてのパーツがそろったので、最終的なバランス調整をしつつ、簡単な仮組みをしてみようと思います。
 
 そんなわけで、次回は塗装前の全体像を紹介する予定です。

 正直、SDとしてみてもらえるかはなはだ疑問に感じつつある今日この頃ですが(キモイパーツが多くて...。)結局、ガンプラ部門に出展することになったことだし、いいよねっ!てことでひとつ...。


                            ではでは。

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.18 

 どうもこんばんは。
 ここ最近、夏らしくずいぶんと暑くなってまいりました。そんなわけで、エアコンという名の文明の利器に頼りまくってる雷後でございます。


 さておき、

 今週は、予告通り各爪パーツを進めていきました。


 まずは、足の爪から。
IMG_0082.jpg
 バランスチェックの段階で、大きさはそのままでも良さそうだったので、キットのパーツそのままにチョコチョコとスジ彫り&ヘックスディテを加えました。


 もちろん数を揃えないといけないので、両面取りにて複製。
IMG_0115.jpg
 アイボリーレジンが切れたので、買い置きしてあったホワイトレジンで複製したためディテがいまいち見え辛くなってしまった・・・。フィギアなんぞを作ろうかなぁなんて思っていた落とし穴がこんなところに!
 
 ちなみに、金色の部分は真鍮線で、レジンを流し込む際に型に同じ太さに切ったものを仕込んでおくとこうなります。粘土埋めが若干面倒になりますが、強度が確保しやすく場所によっては気泡が入りにくくなるので結構オススメです。

 

 とりあえず、軽く表面処理をして足の基部に接合。
IMG_0113.jpg
 
 さらに、前回までに製作した下半身パーツと合わせて組み立ててみました。
IMG_0111.jpg
 一応この段階で下半身はほとんど形になりました。だいぶSDらしくなったと思うのですがどうでしょう?





 
 つづいて、



 同じタイミングで複製した手の爪?(指か?)
IMG_0107.jpg
 真ん中部分をやわらかい金属線でつないでいるので、こんな感じである程度自由に曲がります。
 ちなみに、一番左は親指になるので、少し短くし、さらにお湯曲げで軽く曲げてあります。

 で、組み立てると・・・。
IMG_0108.jpg
 こんな感じになりました。
 我ながらカッコよくなったと思うんですが、なんだか少しキモチワルくなってきた気がします。SDなのに...目指していたカッコカワイイに、キモイがプラスされてしまいました。

 せっかくなので、軽く組み立てて、少しポーズを付けてみると・・・。
IMG_0110.jpg
 やっぱりキモイですね・・・。おかしいな?
 
 ま、まぁ このスタイルも私のアイデンティティーということでひとつ・・・。陸戦ボールのときもこんな感じでしたしね。うん。



 そんなわけで、今回はここまでになります。次回はモノアイ部分を進めていこうと思います。


                         ではでは。



 

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.17 

どうもこんばんは。
 
 時間というものは本当に早く過ぎるもので、このハイゴッグの記事も、はや17回目を迎えることになりました。おそらく20回目ぐらいで、ほぼ区切りがつくと思うので、(塗装前ぐらいまで。オラザク用なので、完成品紹介は結果発表後になる予定です。)ここまで御覧の皆様、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

 

 さて、今週は前回の足パーツの続きを進めてみました。

 そんなわけで、いきなり膝&膝カバー
IMG_0076_20120705200307.jpg
 すいません。よくわからないですよね。

 というわけで、膝カバーだけ
IMG_0077_20120705200306.jpg
 おなじみヘックスディテ&ハーフラウンド&クランクスジ彫りでデコレート。

 つづいて、足首
IMG_0081.jpg
 右がパチ組み、左が改造後。
 わずか2ミリほど詰めただけですが、これだけでも結構見た目が変化しますのでこの後紹介する、足首との仮組みをお楽しみに。

IMG_0079.jpg
 一応、こんな感じで分割してあるので足首がくるくる回ります。(笑)

 
 さあ、ここからが本番!足で一番大きく目立つ、すねパーツ。

 正面
IMG_0086.jpg
 
 側面
IMG_0087.jpg

 背面
IMG_0088.jpg
 大きいパーツなので調子に乗って3カットも載せてしまった・・・。
 
 腕でいうと、肩バインダーにあたるパーツなので、(目立つ)同じようなディテを施してみました。
 後ろの部分が可動する設定で、パーツ分割後再接着。肩バインダーと同じで可動しないあたりが、私の腕の足りなさ・・・・精進しなければ。

 
 早速、足首と合体。
IMG_0089.jpg
 右のパチ組みと比較するとだいぶ短くまとまったと思うんですが...。
 わずかに短くした足首も、こうしてみると、地面と一体感が増しているように見えません?



 というわけで、今週はここまで。次回は足の爪をディテアップして、その足&指の爪を合わせて複製するところまで進めたい...と思います。たぶん。

                           ではでは。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。