09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

ラクス・クライン フィギュア 

 さて、今回はちょっと毛色の違う作品を紹介します。では・・・


ホビージャパン 2007年1月号掲載 「第9回全日本オラザク選手権」出展
        「フィギュア部門」 一時予選通過


    ”LACUS CLYNE"
lc01.jpg
 ゾック、ドムと漢くさいとこからいきなりコレ・・・・


lc02.jpg
 側面・左


lc03.jpg
 側面・右


lc04.jpg
 んで、背面
 
 ちなみにこちらの作品は、前回紹介した「シン・マツナガ専用ドム」と、同じ第9回に出展したわけですが、じつは、この年、例年よりも締め切りが遅くなった(確か、3・4ヶ月)ため、時間が空いてしまい「どうしよかな~」と、言っていたら・・・・
 
 友人A「んじゃ、もう一個、いってみようか!」と・・・
     え!?
 まじかコイツ・・・ちょっとま・・・
 
 友人B「いいっすね、次はフィギュアにしましょう。」

 なんだかどんどん話が・・・ま、まぁいいか。そうだよね~もう一個いけばいいよね~・・・・ぐぬぬ。
 
 そんな、悪魔のような素敵な友人たちのアドバイスに乗っかってフルスクラッチ!いや、なんとかなるもんだ。
 

 道がそれましたね。すいません。ではつづきを・・・・


lc05.jpg
 ここらで、アップを・・・今見ると結構つたないところがあるなぁ~。


lc06.jpg
 ちょっと角度をかえて・その1


lc07.jpg
 ちょっと角度をかえて・その2


lc08.jpg
 頭上から


 

 製作工程の記録が残っていたのでこちらも少し・・・ 
lc09.jpg
 原型製作途中状態。ほとんどファンド「クラフト・スーパークレイ」にて製作。
 足首はたしかタミヤの速乾エポキシパテ、手首は、クレオスのMr軽量エポキシパテだったと思う。・・・記憶があいまいだ。


lc10.jpg
 パーツ分割状態。う~んパーツ数が少ない。
 なにぶん、「原型」→「型取り」→「複製」の手順を最初から最後までやったのがほぼ初めてだったので、かなり四苦八苦した記憶が・・・手首、足首が違う素材でできているあたり、いろいろ試したんだよなぁ~と、いまさらながらに感じてます。
 
 ちなみに、複製した素材は、ウェーブのホワイトレジンをメインに、髪と固定部分(足の水)を透明エポキシ樹脂で製作しました。たしか、サフレス塗装に挑戦したくてそうしたと記憶してます。そんなわけで、塗装はほとんどクレオスのクリアー系カラーと、白によるものだった・・ハズ。


 以上で今回はお開きとなります。次回は・・・
ザクⅡ F2型 フロートカスタム
を、お送りいたします。
                    ではでは。
 


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。