07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

メッキ塗装実験 vol.2 

 どうもこんばんは。

 ここのところホントに暑いですね~。ダイエット中にもかかわらず、仕事帰りについ、コンビニでアイスを買って食べてしまった・・・ガリガリ君の梨味!夏っぽくていいよねみたいな...ホント私ってば意志弱い...。


 さておき、前回の続きメッキ塗装実験の続きです。今回はオーバーコート。


 

 とりあえず、おさらい。
IMG_0157.jpg
 左・下塗りブラック+ウレタンクリアー(埃掃うの忘れてた。)
 右・その上から、メッキシルバー

 

 んで、この後オーバーコートなわけですが...

 色々と試した結果...


 「メッキシルバー層をウレタンではさむ」のが一番変化が少なくメッキ層を保護できることがわかりました。

 


 早速こちら。
IMG_0158.jpg
 左・メッキシルバーのみ
 右・メッキシルバーにウレタンでオーバーコート。

 若干メッキ感が落ちますが、これはしょうがないことだと割り切ることにします。(鏡面仕様にした金属の上からクリアーを吹いてもこのぐらいは落ちますからね。)

 前回掲載しましたが、下地にもウレタンを使用することで、オーバーコート時の金属粒子の動きをかなり軽減できます。
 さらに、オーバーコート自体もウレタンにすることでメッキシルバーの溶け出しを防ぐことが出来るようです。

 
 

 ちなみに、

 下地に「ラッカー」「水性アルコール」「エナメル」「水性ウレタン」
 オーバーコートにも上記と同じものを使用して色々と試してみたわけで...。
IMG_0163.jpg
 テストピースの残骸の山。 これで半分ぐらいです。
 う~ん...まさに死屍累々といった感じですね。(笑)
 
 本当に無駄にならなくてよかったです。


 

 せっかくなので、前回と同じく文字が読めるか映りこみの確認
IMG_0159.jpg
 上画像と同じく
 左・メッキシルバーのみ
 右・メッキシルバーをウレタンでオーバーコート

 やはり少し読みづらくなっていますね。

 ジオラマのように、完成後触らないことが前提の場合、オーバーコートをしないほうが良さそうです。



 

 

 それでは、せっかくオーバーコートが出来たので、色を付けてみましょう。
IMG_0164.jpg
 左から
クリアー
クリアーイエロー
クリアーレッド
クリアーブルー
クリアーブラック
         です。

 やはり、イエローやレッドのように、彩度と明度のどちらも高い色が相性がよいようです。(個人的に、百式とかサザビーにぜひ使ってみたい色になりました。)このあたりは、普通のメタリックと変わりないですね。
 
 ブルーも明度の低さゆえに上二つほどではないですが、結構いい感じだと思います。

 ブラックは...無理にメッキにしなくてもいいかなぁ....。


 
 で、毎度おなじみ読めるかチェック
IMG_0165.jpg
 この画像だとちょっとわかりにくいですね。一応、すべて読めるぐらいには写りこんでいるのですが・・・。

 ですので、特にお気に入りのレッドをアップで。
IMG_0170.jpg
 どうでしょう?読めるのがお解かり頂けると思うのですが...。




 最後に、黄赤青の三原色をアップで。
IMG_0166.jpg

 それにしても...三つ並べるとなんだか、クリスマスツリーの飾りのボールみたいですね。(笑)



 そんなわけで、

 これにて今回の「メッキ塗装実験」は終了となります。

 少しでも誰かの参考になるといいなぁ...。





 さて、この後、オラザクが何とかなるまで突貫作業です!(あと二週間しかないよ~)

 そんなわけで、次回の更新内容、時期は未定になります。

 結構間が空いてしまいそうで不安ではありますが、忘れ去られてしまわないことを祈りつつ...。

                              ではでは。
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。