08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

メッキ塗装外伝てな具合に「ノーベル」塗ってみた。 

 どうもこんばんは。最近、二次元潜水しすぎて、作業が手付かずな雷後でございます。


 さて、今回掲載させていただくのは、予告どおりメッキ塗装をした「ノーベルガンダム」です。


 もう少し早く完成させる予定でしたが...いや、ゲームってホントに怖いですね。

 

 そんなわけで、遅ればせながら...いってみましょう。


 1/144 HGUC 「ノーベル ガンダム」
001_20120924223521.jpg
 
 どうでしょう? 結構面白い感じになったと思うのですが・・・表面処理がおざなりなところがモロバレに・・・あ、あんまり突っ込まないでくださいまし。

 やはりメッキは下地が命ですね。ちょっと手を抜いただけで、すっっごいしっぺ返しをくらいます。


002_20120924223520.jpg

 写真だと、ちょっと青が濃いうえ、赤が淡いですね。う~んこの辺の写り込み加減がやはり難しいですね。

004_20120924223519.jpg

 あ、肩のバーニア(?)真ん中塗り忘れてる!と、気づいたのが写真を撮ってから...すいません、このままで。

005_20120924223518.jpg

 やはり、原色の白にあたる色をトップに、黄・赤と彩度と明度の高い色のほうが、わりときれいに出るようですね。

006_20120924223517.jpg

 これぞ金髪!

007_20120924223547.jpg

 おみあしアップで。

 左足の太ももの赤いラインが、右足に写りこんでます。このぐらいにはコートをしてもなります。

 
008_20120924223546.jpg

 ラストは、チョリッ~スてなアングルで。
 
 一応、メッキ塗装の簡単な見本なので、とくにポーズを変えずにお送りいたしました。


 
 
 そんなわけで、今回はここまでになります。


 次回はもう少し、作ってる感の出ている内容をお送りできたらなぁと思っているのですが...二次元潜水が私を誘惑するんです。何とか振り切れるといいんですが...。



                          ではでは。
スポンサーサイト

[edit]

悪魔が来たりてなんとやら。 

 久々に妹がやってきて祝儀を持って去っていった。

 その速さたるや、まさに風の如し。

 まぁ、元気そうだったし、へんな要求も無く静かだったことだしよしとしようか...。




 さておき、前回の「ノーベルガンダム」の続きを少々。
 
 今週も何かと忙しく、あまり進んでいませんが(言い訳)とりあえず、てきと~に表面処理を進めてみました。


IMG_0356.jpg
 素組なのでほとんどいじっていません。

 あ、誤解の無いように一応説明させていただくと、私の場合の素組は特に改造をせず「表面処理」などの基本工程を経て、「全塗装」を施したキットになります。一般で言う、組み立てただけのキットを「仮組み」そこにペン等で墨入れしたものを「パチ組み」、と呼んで区別しています。

 
 
 さすがに、髪の毛(?)パーツだけは余りにもモッサリしているように感じたので、表と裏から削り込んで、薄くしてみました。髪は女の命っていうぐらいですしね。

002_20120914205906.jpg
 ついでに、気になっていたカラー見本で黒くなっていた矢じりのような形の部分を完全に削り落としています。このほうが、バーストモードになったときの説得力があるように感じたので...。


 
 と、まあ、ほんと~にあまり進んでいませんが今週はここまで。




 で、この後塗装に入るわけなんですが、せっかくなので「メッキ塗装」を施してみようと思います。

 前回製作のハイゴッグもあと2ヶ月以上紹介できませんし、よく見るとこの機体、白・赤・青・黄と「基本色+三原色」が全部そろっているので、メッキの塗装見本としてはなかなか良さそうじゃないでしょうか?(メッキ塗料が結構余ってるし...。)


 そんなわけで、次回は完成したノーベルを掲載する予定です。

 来週中に何とかしたいなぁ・・・
                       ではでは。

[edit]

次回作、何にしようか、ホトトギス 

 9月に入り、残暑が厳しいなんて思っていたら、雨が続き我がアジト千葉ではずいぶん過ごしやすくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 私はというと、無事オラザクが終了した反動か、たまりにたまった録画のバラエティ番組やら海外ドラマ(CSI愛してます。)をただひたすら見続けるなんてダメ人間まっしぐらな生活を続けておりました。


 が、

 さすがに4,5日たつと、このままではいかんなぁと感じ始め、ちょっと早いですが、来年のコンテストに向けて何を作るか考え始めることにしました。


 だいぶ前に書いたような気がしますが、次はナイチンクラスの大物を製作する予定ですので、中途半端なネタでは、面白くありませんよね。



 そんなわけで、色々と考えた結果、現段階で挙げられた候補はふたつ。



 候補 その①
       ORB-02 「熒」-TOMOSHIBI GUNDAM-
 
 ずいぶん前のことですが、プロヴィデンスβを製作中に思いついたネタで、「暁」の後継機という設定で、ちょっと女性っぽいスタイルのデザインを取り入れてみようとか考えています。



 候補 その②
      アルティメットガンダム -デビルガンダム第一形態-

 元々、「AKIRA]や「ARMS」に登場する、機械と生体が融合しているようなデザインが大好物で、(作品にキモさを少し加えてしまう私の作風はこの辺りが影響しているような気がします。)数あるガンダム作品の中でも、キモさNo.1といっても過言ではないお姿に惹かれています。

 お気づきの方もいると思いますが、あのn兄さん作「デビルガンダム」には影響を受けました。
      「ガンダムというカテゴリーでこんな表現ができるのか!」
 と、感動を覚えた方も少なくないと思います。
 もちろん私に、あんな超絶作品を作るセンスや技量はとてもありませんので、それとはまた違った方向で、私なりの作品になればと考えています。



 


 と、この二つの候補で、あ~でもないこ~でもないと悩んでいたわけですが、

 「時期は違えど、いずれどっちもやるよなぁ」

 という結論になり、とりあえず、資料になりそうなものを購入してみることにしました。



 そんなわけで、
IMG_0331.jpg
 MIAデビルガンダム第一形態 購入。
 いや~最近の通販は本当に便利。結構マニアックなこんなものでも簡単に手に入る!


 開けてみると
IMG_0334.jpg
 こんなかんじ。中古なのでちょっと心配でしたが、ほとんど未開封で状態良好。

 早速組み立ててみました。
IMG_0335.jpg
IMG_0336.jpg
IMG_0338.jpg
 いや~でかい!そしてやっぱりキモチワルイ。

 地球を救うために開発されたとは、とても思えない御姿。カッシュ親子のセンスに脱帽です。 笑


 



 つづいて、女性的なデザインの機体ということで、

 HGUCノーベルガンダム 購入&パチ組み
IMG_0348_20120907221730.jpg
 わりと後発のキットだけに出来がいいです。ストレス無く組み立てられました。
 初めて組みましたが、全体のシルエットが本当に女性らしく予想以上に驚きましたね~。




 と、まぁ今週はこんな感じで、ほとんど何も進んでいません。
 
 せっかくなので、こちらのノーベルを素組しながらもう少し考えてみることにします。


                    ではでは。
 

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。