04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

ハイゴッグSD化計画vol.16 

 今月発売のHJにて、オラザクの部門が決定しました。
 
 
「祈りは天にとどかなかった・・・」


 予想通り、今年は「SD部門」ありませんでした。覚悟はしていましたが、やはり残念ですね。

 それにしても、無くなるならそれはそれで、「ガンプラLOVE部門」に出展しようと思っていましたが、応募要項に「SDはガンプラ部門へ」的な文面が・・・。
 う~ん...いや、私は出させてもらう側ですし、何にも問題ないんですが、リアルスケールの作品と同じラインに並べて「どう採点するのかなぁ」と、ふと考えてしまいました。
 なんだか、審査員の方々が大変苦労しそうな気がします...。

 

 さて、そんなわけで、おそらく「ガンプラ部門」に出展するであろう今作、今週は腰まわりを進めてみました。

 バランスチェックの段階でそんなに問題なかった部分なので形状はほぼそのままにディテアップです。
 


 まずは、正面&足の付け根の部分を少々。
IMG_0075.jpg
 正面の丸モールドを削り落として、他パーツとおそろいのヘックスディテに変更。
 付け根部分の、排気口みたいなディテをアルテコで埋めて、かわりにプラ板でダクト的なディテを追加しました。


 続いて、削り落とした股下&チ〇コ部分のバーニア(ダクト?)を製作。
IMG_0074.jpg
 市販の角バーニアをエバーグリーンのプラ材でデコレート、設置場所にあったサイズに大型化してみました。

 
 上記のバーニアを製作しながら(各プラ材を接着している乾燥待ち中)、足の付け根のカバーと太もも部分をいじってみました。
IMG_0072.jpg
 ちょっと見えずらいですが、カバー側面に腕パーツと同じタイプのクランクスジ彫りをいれ、裏側ちょこっとディテアップ。
 太ももは・・・穴を開けただけですね。


 パーツがそろってきたので、ちょっと仮組み。
IMG_0070.jpg
 正面
IMG_0071.jpg
 斜め下から
 う~ん、これだけだと組み立ててもいまいちぱっとしませんね。この後製作予定の、膝とすねを付けないと...。


 そんなわけで、次回は膝とすねを進めていこうと思います。〆切間に合うかな...。

                        ではでは。

スポンサーサイト

[edit]

« ハイゴッグSD化計画vol.17  |  ハイゴッグSD化計画vol.15 »

コメント

SD部門無し、確定してしまいましたね。残念です。
記事でも書かれてましたが、応募要項を見るとSDはガンプラ部門へ、という事のようですね。 あの花形部門でSDって言っても...(汗)
ハイゴックですが、拝見しながら、スゲースゲーと凄いを連発してました。
ダクトのデコレート、なるほどー そういう風に処理するとこんなにマッチするのかと目から鱗がボロボロ落ちてます。雷後さんの記事、ホント勉強になります。
次の更新も楽しみにしています!

ti0719 #- | URL | 2012/06/30 10:13 * edit *

Re: ti0719さん コメントありがとうございます。

 そうですね....。
 私のような、にわかSDモデラーはまだしも、ti0719さんをはじめとする生粋のSDモデラーの方々は、大きな発表の場を失っただけに本当に残念でならないと思います。
 私たちに出来そうなことは、それでもSDモデルを出展して、コンテストを盛り上げ、主催者の方々に、来年はまた復活させてもいいかも...と感じていただけるよう努力する意外なさそうです。(すいません、来年はまたリアル系を出展しようとしている私が言ってもあまり説得力がありませんが・・・。)

 さておき、ダクトデコ気に入っていただけたのなら何よりです。結構簡単ですので、ti0719さんほどの方でしたら、すぐに出来ると思います。先行投資に結構掛かるのが玉にキズですが...。エバグリのプラ材は数をそろえると結構馬鹿になりませんからね。(笑)

 私もti0719さんのブログをよく拝見し、勉強させていただいております。
 MGのよさを損なうことなく、カッコイイSDに落とし込むあのセンスと技術。正直、HGを短くするのにヒ~ハ~言っている私には驚きの連続です。あらためて、SD界も奥が深いなぁと感じさせていただいております。

雷後 #- | URL | 2012/07/01 22:09 * edit *

こんにちは

今回も勉強させて戴いてます
m(__)m
「水物とSD」と言うコンセプトにぱりっとメリハリの効いたディテアップ
自分には超苦手のクランクスジボリ なにゆえにこんなに綺麗に出来るんですか!?
「きっちりカットして丁寧に作るから」と言う答えになるんでしょうけど…
(゜-゜:)

足の付け根にあるディテなんかこっそりパクリたくてうずうずしてます
でもしません…多分…(うずうず…)

もし機会があるならばお話が聞きたい位です。

引き続き製作楽しみにしてます
o(^-^)o

零式 #- | URL | 2012/07/02 15:04 * edit *

Re: 零式さん コメントありがとうございます。

 どうもこんばんは。
 クランクスジ彫りお褒め頂きまことにありがとうございます。実のところ、私の腕というより工具の力が大きいです。愛用しているのは「BMCタガネ」というスジ彫り用の工具で、コの字型のきれいなスジ彫りが簡単にほれます。ちょっと高いですが、結構オススメです。

 たしかに、お住まいが近隣でしたらオフ会とかしてみるのも面白そうですね。

雷後 #- | URL | 2012/07/02 21:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cyuuboumuhai.blog.fc2.com/tb.php/35-956e6a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。