06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

メッキ塗装実験 vol.2 

 どうもこんばんは。

 ここのところホントに暑いですね~。ダイエット中にもかかわらず、仕事帰りについ、コンビニでアイスを買って食べてしまった・・・ガリガリ君の梨味!夏っぽくていいよねみたいな...ホント私ってば意志弱い...。


 さておき、前回の続きメッキ塗装実験の続きです。今回はオーバーコート。


 

 とりあえず、おさらい。
IMG_0157.jpg
 左・下塗りブラック+ウレタンクリアー(埃掃うの忘れてた。)
 右・その上から、メッキシルバー

 

 んで、この後オーバーコートなわけですが...

 色々と試した結果...


 「メッキシルバー層をウレタンではさむ」のが一番変化が少なくメッキ層を保護できることがわかりました。

 


 早速こちら。
IMG_0158.jpg
 左・メッキシルバーのみ
 右・メッキシルバーにウレタンでオーバーコート。

 若干メッキ感が落ちますが、これはしょうがないことだと割り切ることにします。(鏡面仕様にした金属の上からクリアーを吹いてもこのぐらいは落ちますからね。)

 前回掲載しましたが、下地にもウレタンを使用することで、オーバーコート時の金属粒子の動きをかなり軽減できます。
 さらに、オーバーコート自体もウレタンにすることでメッキシルバーの溶け出しを防ぐことが出来るようです。

 
 

 ちなみに、

 下地に「ラッカー」「水性アルコール」「エナメル」「水性ウレタン」
 オーバーコートにも上記と同じものを使用して色々と試してみたわけで...。
IMG_0163.jpg
 テストピースの残骸の山。 これで半分ぐらいです。
 う~ん...まさに死屍累々といった感じですね。(笑)
 
 本当に無駄にならなくてよかったです。


 

 せっかくなので、前回と同じく文字が読めるか映りこみの確認
IMG_0159.jpg
 上画像と同じく
 左・メッキシルバーのみ
 右・メッキシルバーをウレタンでオーバーコート

 やはり少し読みづらくなっていますね。

 ジオラマのように、完成後触らないことが前提の場合、オーバーコートをしないほうが良さそうです。



 

 

 それでは、せっかくオーバーコートが出来たので、色を付けてみましょう。
IMG_0164.jpg
 左から
クリアー
クリアーイエロー
クリアーレッド
クリアーブルー
クリアーブラック
         です。

 やはり、イエローやレッドのように、彩度と明度のどちらも高い色が相性がよいようです。(個人的に、百式とかサザビーにぜひ使ってみたい色になりました。)このあたりは、普通のメタリックと変わりないですね。
 
 ブルーも明度の低さゆえに上二つほどではないですが、結構いい感じだと思います。

 ブラックは...無理にメッキにしなくてもいいかなぁ....。


 
 で、毎度おなじみ読めるかチェック
IMG_0165.jpg
 この画像だとちょっとわかりにくいですね。一応、すべて読めるぐらいには写りこんでいるのですが・・・。

 ですので、特にお気に入りのレッドをアップで。
IMG_0170.jpg
 どうでしょう?読めるのがお解かり頂けると思うのですが...。




 最後に、黄赤青の三原色をアップで。
IMG_0166.jpg

 それにしても...三つ並べるとなんだか、クリスマスツリーの飾りのボールみたいですね。(笑)



 そんなわけで、

 これにて今回の「メッキ塗装実験」は終了となります。

 少しでも誰かの参考になるといいなぁ...。





 さて、この後、オラザクが何とかなるまで突貫作業です!(あと二週間しかないよ~)

 そんなわけで、次回の更新内容、時期は未定になります。

 結構間が空いてしまいそうで不安ではありますが、忘れ去られてしまわないことを祈りつつ...。

                              ではでは。
スポンサーサイト

[edit]

« オラザク終了~!  |  メッキ塗装実験 vol.1 »

コメント

メッキカラー、参考になりました。

ふと思ったのですが、
三原色のピースに、つや消しトップコートを吹くと、
どうなるんだろうと思いました。

オラザク目指して頑張って下さいねー。

SVX #dxh2Uhv6 | URL | 2012/08/17 07:52 * edit *

こんばんは

とても勉強になります。

まだ自分は缶スプレーモデラーなんですが、いずれはエアブラシを購入して 塗装にも励もうと思ってるので、こういった試験比較記事はとても勉強になります。
メタリックレッドの発色が綺麗ですね。

話しは変わりますが、先日材料やらを買いにイエサブに行って来ました。
やっぱり ナイチン ボール ゾックと作品達をじっくり見て、やはり圧倒されて凝固してたら、連れに首根っこひっぱられながら帰路に着きました。
少年時代に大人の作品を見た時の、追いつけない物を追い掛けたい!みたいな煌めきに似た感覚にとらわれました。
ここらへんうまく言えなくてすいません。

と…わけのわからないコメントになってしまいましたが、オラザク
頑張ってください!応援してます。

長文失礼しました。
m(__)m

零式 #- | URL | 2012/08/17 18:55 * edit *

Re: SVXさん コメントありがとうございます。

 応援ありがとうございます。オラザクがんばります。

 で、メッキのつや消しですが、一応試してはみました。(ハイゴッグの兼ね合いも合ってブルーだけですが。)
 結果は微妙で、普通のメタリックをつや消しにしたときとほとんど変わらない感じになりました。(ナイチンみたいな)
 つや消しにする場合、正直、わざわざ手間隙かけてメッキにしなくてもいいかなぁ、と思います。

 あ、SVXさんのホイホイさんの記事楽しく拝見させていただいております。完成作品をみて、ほとんど手を出したことの無いジャンルですが、私もホイホイさんを作ってみたくなってしまいました。

雷後 #- | URL | 2012/08/17 22:02 * edit *

Re: 零式さん コメントありがとうございます。

 少しでも参考になれば幸いです。正直、かなり面倒なので、あまりお勧めはできませんけれども...。

 また実物を御覧頂けたようで、ありがとうございます。じつは、あのナイチン、長時間蛍光灯にあたりっぱなしだったため、あたっている右肩バインダーが、少し退色してしまっているのはここだけのヒミツです。
 
 応援ありがとうございます。あと二週間、気合を入れてがんばります。

雷後 #- | URL | 2012/08/17 22:08 * edit *

初めまして。零式さんのところから参りました。

メッキシルバー、すごいですね。
今ちょうどシルバーとゴールドに塗る予定のものがあって、いろいろ調査をしていました。
メッキシルバー+ウレタンがちょうど良い感じですね。実に勉強になりました。
ありがとうございます。

ffb/偽赤翡翠 #- | URL | 2012/08/21 23:50 * edit *

Re: ffb/偽赤翡翠さん コメントありがとうございます。

 はじめまして、こんばんは。

 つたない記事ではありますが、お役に立てれば何よりです。
 正直、やってみると結構大変なので、(ウレタンやメッキシルバーの吹き加減とか)いきなり本番にはいるのではなく、テストピースで練習することをオススメします。
 手間はかかりますが、他では得づらいことなので、がんばってみてください。

雷後 #- | URL | 2012/08/22 22:57 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/01/15 14:19 * edit *

はじめまして、現在メッキ塗装に挑戦しようと思っていまして、良い教材は無いものかと思っていたところ、この記事を見つけました。とてもわかりやすく勉強になります。

一つ質問があるのですが、メッキに色をつける時は

黒→ウレタンクリア→メッキシルバー→ウレタンクリア→クリアカラーと言う順序でいいのでしょうか?
またこの場合さらにオーバーコートをかけてもいいのでしょうか?

過去の記事から失礼しました。

羊 #jOXDVeO6 | URL | 2015/03/16 23:17 * edit *

Re: 羊さん コメントありがとうございます。

 ご覧頂きありがとうございます。拙い記事ではありますが、参考になれば幸いです。
 ご質問についてですが、
 
> 黒→ウレタンクリア→メッキシルバー→ウレタンクリア→クリアカラーと言う順序でいいのでしょうか?
> またこの場合さらにオーバーコートをかけてもいいのでしょうか?

 はい。この手順で問題ありません。一応、補足をさせていただきますと、下色の黒と上塗りのクリアーカラーは、私の場合、強度と相性を考えラッカー系の塗料を使用しています。(いわゆる、Mrカラーやガイアカラー)
 また、オーバーコートについても、一旦ウレタンでコートしてしまえば、よほどハード系のラッカーでもない限り、問題ないと思います。
 ただし、メッキシルバーを吹きっぱなしにした状態が、一番美しく仕上がる性質上、オーバーコートを重ねていくにつれて、肝心のメッキ感が薄れていってしまいますので、なるべく上塗りを薄く仕上げることを、心がけた方が良い結果につながります。(この辺はある程度テストしたほうが良いでしょう。)
 
 ウレタンの塗料は、ちょっと癖が有り、失敗すると剥がすこともままならず後戻りができない。と、なかなか手間がかかりますし、勝手の違うメッキシルバーと組み合わせるということは、その危険性がさらに上がるということになります。
 ですので、ちょっともったいないですが、テストピースを用意して、納得のいく結果が出てから、本番に臨むことを強くオススメします。 色々と大変だと思いますが、頑張ってください。応援しています!

雷後 #- | URL | 2015/03/17 21:04 * edit *

ありがとうございます

勉強になりました。
ありがとうございます。

ヒロ忠之 #- | URL | 2015/09/20 07:11 * edit *

Re: ヒロ忠之さん コメントありがとうございます。

> 勉強になりました。
> ありがとうございます。

 ちょっと古い記事ですが、お役に立てれば幸いです。

厨房無敗 #- | URL | 2015/09/20 20:31 * edit *

質問です

どのようなメッキスプレーを使用されたんですか?
良かったらメーカーと商品名を教えてください。

PPP #- | URL | 2017/05/09 20:32 * edit *

Re: PPPさん コメントありがとうございます。。

ご覧いただき、ありがとうございます。
ご質問についてですが、

> どのようなメッキスプレーを使用されたんですか?
> 良かったらメーカーと商品名を教えてください。

使用した塗料ですが、
メーカー:GSIクレオス
商品名:メッキシルバーネクスト
になります。こちらの塗料自体は、一般の模型店で簡単に入手可能ですが、
残念ながら、スプレータイプの商品はリリースされておらず、
瓶入りの塗料をエアブラシで吹き付けて使用しています。

参考になれば幸いです。

雷後 #- | URL | 2017/05/09 22:47 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2017/05/10 18:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cyuuboumuhai.blog.fc2.com/tb.php/41-b13de8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。