10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

ハイゴッグSD化計画vol.16 

 今月発売のHJにて、オラザクの部門が決定しました。
 
 
「祈りは天にとどかなかった・・・」


 予想通り、今年は「SD部門」ありませんでした。覚悟はしていましたが、やはり残念ですね。

 それにしても、無くなるならそれはそれで、「ガンプラLOVE部門」に出展しようと思っていましたが、応募要項に「SDはガンプラ部門へ」的な文面が・・・。
 う~ん...いや、私は出させてもらう側ですし、何にも問題ないんですが、リアルスケールの作品と同じラインに並べて「どう採点するのかなぁ」と、ふと考えてしまいました。
 なんだか、審査員の方々が大変苦労しそうな気がします...。

 

 さて、そんなわけで、おそらく「ガンプラ部門」に出展するであろう今作、今週は腰まわりを進めてみました。

 バランスチェックの段階でそんなに問題なかった部分なので形状はほぼそのままにディテアップです。
 


 まずは、正面&足の付け根の部分を少々。
IMG_0075.jpg
 正面の丸モールドを削り落として、他パーツとおそろいのヘックスディテに変更。
 付け根部分の、排気口みたいなディテをアルテコで埋めて、かわりにプラ板でダクト的なディテを追加しました。


 続いて、削り落とした股下&チ〇コ部分のバーニア(ダクト?)を製作。
IMG_0074.jpg
 市販の角バーニアをエバーグリーンのプラ材でデコレート、設置場所にあったサイズに大型化してみました。

 
 上記のバーニアを製作しながら(各プラ材を接着している乾燥待ち中)、足の付け根のカバーと太もも部分をいじってみました。
IMG_0072.jpg
 ちょっと見えずらいですが、カバー側面に腕パーツと同じタイプのクランクスジ彫りをいれ、裏側ちょこっとディテアップ。
 太ももは・・・穴を開けただけですね。


 パーツがそろってきたので、ちょっと仮組み。
IMG_0070.jpg
 正面
IMG_0071.jpg
 斜め下から
 う~ん、これだけだと組み立ててもいまいちぱっとしませんね。この後製作予定の、膝とすねを付けないと...。


 そんなわけで、次回は膝とすねを進めていこうと思います。〆切間に合うかな...。

                        ではでは。

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.15 

祝!10000ヒット!!

 ブログをはじめて約半年、多くの方のご来店まことにありがとうございます。

 これからも、ご来店の皆様が楽しんでいただけるよう、製作、記事の掲載に努めていこうと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
                   
                                 雷後

 



 さて、今週は「手首&爪」を進めてみました。

 まずは、手首から

IMG_0062.jpg
 真ん中部分で短くし、他のパーツとおそろいのヘックスタイプのディテを追加してみました。


IMG_0063.jpg
 横から
 サイドの配管部分にはカバー的なものを追加。まだ入っていませんが、配管は毎度おなじみ電気コードを入れる予定です。
 腕パーツと同じく側面に、クランク状のスジ彫りをいれて、つながりを演出?してみました。
 

 せっかくなので、前回製作した腕部と合体。
IMG_0069.jpg
 キットのパチ組みとの比較するとだいぶ短くなったと思います。
 
 爪は、バランスを見るためにキットのものをそのまま入れています。長さは大体同じぐらいで、少し太くするといい感じになりそうなので、早速そちらの製作も進めてみました。

IMG_0083.jpg
 上は改造前、下が改造後。
 プラ板とアルテコで特に根元が少し太くなるように調整してみました。
 少しわかりづらいですが、元々ある真ん中の部分のモールドラインで分割してあります。この部分をアルミ線あたりでつないで、稼動させる予定です。

IMG_0084.jpg
 一応裏側
 こちらにも、プラ板で少々ディテを追加すると同時に、上下に少し太くしています。

 さすがに、同じ改造を後7本するのは面倒なので、残りは複製して数をそろえることにしました。
 
 おそらくこの後製作するであろう、足の爪と同時に複製する予定です。


 そんなわけで今週はここまで。次回は下半身に突入!腰パーツ付近を攻めていこうと思います。

                           
                             ではでは。

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.14 

 ど~もこんばんは。テンションダダ下がり、モチベーションストップ安の雷後です。

 
 ・・・前回の掲載記事を御覧になった方から以下のようなコメントをいただきました。

「今回のオラザク、SD部門が無いみたいですが、どの部門で出されますか?」 と・・・

 え!

 すぐに、先月のHJを確認したところ、
 
 「ガンプラ部門」
 「ジオラマ部門」
 「ガンプラLOVE部門」
 「ジュニア部門」
 そして、「MGマラサイ部門」


     ホントだ・・・SD部門なくなってる・・・・・・・・・。



 初のSD挑戦なのに・・・・悲しみが止まらない....。

 神様、仏様、HJ様、なぜよりによって今年からなのですか・・・。
 
 

 一応、確定ではないようなので、一縷の望みを抱きつつ、今月号の待つことに・・・。

    ・・・けどきっと駄目なんだろうなぁ・・・・・しくしく。


 
 そんなわけで、モチベーションが下がりまくりの今日この頃ですが、正直、後には引けないところまできてしまっているので、このまま製作を進めて完成に近づけつつ、どうしようか考えようと思います。


 前置きが長くなりましたが、ここから製作日記に入ります。 

 今週は腕の蛇腹部分を進めてみました。

IMG_0056.jpg
 まずは、こんな感じで各パーツにディテを追加していきました。
 この際、内部フレームの一部を少し削り込んで細くしておき、この後通す予定の配管的なもののスペースを用意しておきます。

 さて、各パーツを組み立てたのがこちら。
IMG_0054.jpg
 ちなみに、この段階で前回の状態よりも全体で、大体5ミリぐらい短くしました。

 で、ここからさらに配管を入れていくと・・・。
IMG_0049.jpg
 こうなりました。
 もちろん、まげても大丈夫なように、やわらかめの0.6ミリの赤いコードと、1ミリのチェーンを使用しています。
 
 裏側はこんな感じです。
IMG_0051.jpg
 私的にはかっこよくなったと思うんですが、なんだか、ますます気持ち悪くなってきた気もする・・・。

 せっかくなんで横から曲げた状態。
IMG_0050.jpg
 パーツの側面に入れたディテも、こうして見るとつながった感じがでて、結構よかったなぁと思います。
 

 と、今回はここまでになります。次回はこの先の手首の部分を進めていく予定です。

 SD部門が復活することを天(HJ)に祈りつつ・・・・

                         ではでは。

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.13 

 前回に引き続き、上半身パーツのディテUPです。

 今回は、肩バインダーを(特に裏側)を進めてみました。

 まずは、内部に設置するバーニアとダクトから。
IMG_0040.jpg
 市販のパーツとプラ材を組み合わせて製作しました。
 んで、

IMG_0041.jpg
 「片面取り」にて複製。
 数をそろえたところで、このたらこクチビルみたいなバーニアを方のラインに合わせて、曲げていきます。
 
 一応、曲げ方を紹介させていただくと・・・

①お湯につけて暖め(結構熱湯)やわらかくする。熱いお湯を使用するので火傷に注意しましょう。
②曲げたいラインのパーツか、それと同じラインの硬い物に押し付けます。(今回私は、お茶の缶を使用しました。)
③押さえつけ、さめて硬くなったら完成です。

 と、出来たパーツがこちら。
IMG_0042.jpg
 ついでに少し裏側にパーツを追加してみました。 

 これで、大体のパーツがそろったので、設置していきます。
 あわせて、色々とディテアップしていくと・・・
IMG_0044.jpg
 こんな感じになりました。
 
 曲げた、たらこバーニアのラインがうまいことあってくれました。(イヤ~よかった)
 ついでに中央部分に、元々あったディテがどうも気に入らなくなってしまったので、削り落とした後、先ほど複製したダクトを取り付け、さらに、電気コードとアルミパイプでデコレートしてみました。
 先端のバーニアは、前回紹介させていただいた背面のバーニアとおそろいのものを設置。

 とりあえず裏側はこんな感じでしょうか。



 つづいて、表面です。
 複製前にほとんど出来ていたのであんまり変化が無いのですが一応掲載させていただくと・・・
IMG_0047.jpg
 付け根部分に、多重ダクト(プラパイプとアルミパイプで製作)を付けただけですね。

 

 この段階で、肩バインダーが何とか形になりました。

 たかが一部分にずいぶん時間をかけてしまいました。やはり、このあたりの時間の使い方をもう少しうまくならないといけないと、いけませんね。
 

 
 さて、今回はここまでになります。
 
 どうにも製作ペースが遅くてすいません。御覧の皆様が飽きてしまわない事をいのりつつ・・・次回は蛇腹腕を進めていきたいと思います。

                    ではでは。
 

[edit]

ハイゴッグSD化計画vol.12 

 御覧の皆様、毎度ありがとうございます。
 
 最近食べすぎで、腹が一回りボアアップしてしまい、メタボまっしぐらな雷後です。


 さて、前回で肩をつなぐパーツが出来たことで、上半身のパーツが大体そろいました。
 ここからは一度、各パーツのディティールアップに入っていこうと思います。(とりあえず上半身だけですが)


 そんなわけで、今週はまず中心となる胴体のディティールアップを進めてみました。


 正面
IMG_0031.jpg
 胸部のダクトは、複製講座「片面取り」にて製作したものです。
 くまどり部分のダクトは、元のデザインから変更して、開くような感じにアレンジしてみました。(残念ながら開きません。この辺がまだまだですね。)
 あと、ついでに腰パーツもそれっぽくディティールUP!

 側面
IMG_0032.jpg
 ほほの部分や背中に、肩バインダーに類似するヘックスタイプのディティールを追加。

 背面
IMG_0036.jpg
 なんとなく背中に装備するバックパックが好きになれず、(オレンジ色の推進補助装備)はずしてしまうことも考えて、無くても水中潜行が行いやすいよう、設定より一回り大きいバーニアに変更。
 う~ん。それにしても、このバーニアってばホントカッコイイ!複雑な多重構造にアルミならではのエッジの薄さがたまりません。どんな風に塗り分けようか今から楽しみです。

 斜め上から
IMG_0034.jpg
 まったくもって個人的な意見ですが、私的に水陸両用機は現用機だと「潜水艦」なイメージがあるもので・・・頭頂部左右のマイナスモールド部分を、潜水艦のハッチっぽくアレンジしてみました。




 と、ここで、今週のびっくりどっきりメカ!
IMG_0039.jpg
 え~・・・潜望鏡です。上記にもありますが、私的イメージが「潜水艦」なので・・・。
 頭頂部のふたをはずして、パーツの差し替え、取り付けます。
 ちょっとやりすぎた感もありますが、「ガンダム」という架空の世界のことなので、こういった楽しみ方もありかなぁ~と思います。
 
 製作日記はここまでになります。


 ここからちょっと脇道に・・・最近お気に入りの工具の紹介

 小さなパーツを整形するときにとっても便利「ゴムつきモンキーレンチ」
IMG_0068.jpg
 隣のカッターと比較すると大きさがわかると思いますが、かなり小さい手のひらサイズ。
 そんなモンキーレンチの挟む部分に、薄いゴム板を貼り付けただけのものなんですが・・・小さいパーツをしっかり保持して、特にヤスリがけに重宝してます。

IMG_0065.jpg
 こんな感じです。ちなみに画像でヤスっているのは、頭頂部に貼り付けてあるラインのパーツです。(太さ1㎜のハーフラウンドプラ棒)
 
 ホームセンターで購入したもので、ゴム板を合わせても、500円掛かりませんでした。個人的意見ではありますが、費用対効果は抜群です。気になる方は試してみてください。(ただし自己責任でお願いしますネ。)


 と、今週はここまで。

                         ではでは。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。