10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

アルティメット・ガンダム開発日記 vol.7 

  「新年あけましておめでとうございます。
            今年もよろしく御願い致します。」



 年末年始、皆様はいかがお過ごしでしょう。

 今年は土日の並びがよく、長期休暇を満喫している方も多いなんて話を耳にしましたが、仕事柄そんなモノがあるわけも無く、年末年始ならではの私事仕事の毎日に、製作が滞りまくっている雷後です。

 

 新年一発目でいきなりですが、まずは、ずいぶんと長い間更新が無いにもかかわらず、訪れてくださった皆様、まことにありがとうございます。今後もゆっくりではありますが、製作、更新をしていこうと思いますので、今後ともよろしく御願いいたします。





 さて、そんなこんなで開発日記スタートです。

 前回の予告どおり、今回は腕パーツの製作を進めてみました。

 いきなりですがこちら
IMG_0485.jpg
 
 MGクロスボーンガンダムの腕パーツが丁度良いサイズだったので、それを中心に、プラ板とアルテコで大まかですが形を出してみました。
 右腕がバラバラなのはこの後、配管ディテが入る予定ということで...。


IMG_0487.jpg

 設定画を見て、一番形状が近く見えたMSIのアルティメットガンダムの腕を参考に、製作しました。

 手首のパーツは、一応、兄弟機的なシャイニングガンダムの手首を参考に、わりと形が近く加工がしやすそうな、ビルダーパーツの1/144MSハンド02を選択。その中の平手パーツの指をすべて切り飛ばして角度を変えながら再接着して使用しました。
 このパーツはジオン系用なんですが、シャイニングが元々ガンダムらしくない、丸指をしているので、結構あっているのではないかと思います。
 

IMG_0489.jpg
 一応横からもう一枚
 ほとんど形だけなのでかなり味気ないですね。最初はここに色々入れていこうと考えていたんですが、ちょっと思いつきで他の場所に時間をかけてしまいました。














 お気付きの方もいると思いますが、一枚目の左下に変なものが写っていましたよね...。


 そう、この「右手首」に今回は一番時間を費やしました。
















 では、
IMG_0481.jpg
 上記の左手首と同じく、すべての指を切り離した後、アルミ線で表情を付けながら繋ぎなおして、伸ばしランナーや真鍮パイプでデコレート。
 「アキラ」に登場する鉄雄の手をイメージしつつ、生物感を排除して配管まみれにするとこんな感じかな....?ってな具合に製作を進めていきました。

 一応反対側も
IMG_0484.jpg
 平側に比べてあっさりしていますが、この手の甲の部分に、侵食しつつ腕へとつながる配管をこの後設置していく予定なのでこんな感じで控えめにしています。




 今回は、なれない細かい作業に四苦八苦...パーツを2つほどダメにしました。
 
 たかが手首ひとつに、何をしてるんだろう...。と、失敗したときは考えたりもしましたが、固定モデルにおいて、手首は「細部において動きを魅せる重要パーツ」である。という考え(あくまで個人的ではありますが)を胸に何とか形にしてみました。

 結構面白い感じになったと思うんですが...どうでしょう?



 
 そんなこんなで、今回はここまでになります。

 次回は、引き続き腕パーツ(特に右腕)を形にしていこうと思います。

                           
                              ではでは。 

[edit]

アルティメット・ガンダム開発日記 vol.6 

 どうもこんばんは。

 先日、またまた兄さんにお呼ばれして、忘年会という名のオフ会に参加してきました。

 前回を上回る人数によるモデラーの集まりは、とても熱く、皆さんが持ち寄った完成品の数々を、卓上に並べたさまは、さながら小さな展示会状態!
 とても居酒屋の一席とは思えないカオスな空気に、周りのお客さんはきっと、ドン引きしていたことでしょう。(笑)

 メンバーがメンバーだけに、持ち寄られた模型のレベルもハンパなく、見ているだけで、テンションMAX!とにかく勉強するべく、ガン見しまくってきました。


 ・・・・結果、少ししてから、自分のまだまださ加減に、心がボッキリ折れかけて、テンションに引きずられてモチベーションまで急降下してしまった、雷後でございます。



 さて、そんなオフ会でご一緒した方から、ありがたいことにリンクの提案を頂き、早速相互リンクさせていただいたので、そちらのご紹介から。


     Calmi Cuori Appassionati 冷静と情熱の模型製作
                              shunneigeさん

 ご存知の方も多いと思いますが、現在モデラーズギャラリーの年間ランキングにて1位の座に君臨するサザビーを製作された方のブログです。(この時点で集まったメンバーのすごさがおわかりいただけるかなぁと...。)
 画像からでも伝わる、繊細かつ細密でスタイリィッシュな作品の数々は見る者を圧倒します。まだ、御覧頂いていない方、必見です。右のリンクコーナーから飛べますので、ぜひ訪れてみてください。






 前置きが長くなりましたが...

 ここからアルティメットスタートです。



 前回の予告どおり、今回は肩パーツを製作を進めてみました。


 まずは、こちら
IMG_0469.jpg
 それぞれ
  左・1/144プラキット
  中・今回製作した肩
  右・MSIアクションフィギュア
                      になります。

 胴体が、少し大きめになっているので、大きさはプラキットよりで形状がMIAよりという感じで、製作を進めてみました。ほぼプラ板と、エポキシパテによるスクラッチで、フジツボは以前に複製したモノです。

 同じく上から
IMG_0470.jpg
 まだまだ形だけですが、基本形状と大きさは大体こんなものではないかと思います。


 んで、毎度ですがバラすと・・・
IMG_0474.jpg
 一応、特に右肩になりますが、ここから色々と配管なんかがはみ出ている状態にもっていく予定ですので、こんな感じでバラせるようにしてみました。

 後ろから
IMG_0473.jpg
 製作時から思っていましたが、組上げた形状がなんだか「つぼ焼き」にすると美味しそうに見えて仕方がありません。(笑)



 で、とりあえず前回までで製作した、胴体と並べてみると...、
IMG_0476.jpg
 うん、バランスは悪くないと思います。MIAと比べるとかなり大きめですが、着弾後再生しつつデビルへの進化していく途中と考えればこんなものでしょう。......きっと。



 そんなわけで、今回はここまでになります。次回はここから腕パーツ製作を進めていこうと思います。

 それがある程度形になり次第、全体のバランスを見つつ、配管をはじめとするディテで繋いで形にしていく予定です。...が、いったいいつになることやら。


 この時期は色々と急がしいくて...。

 その...気長に見守っていただけることを切に願います。

                       
                          ではでは。 

[edit]

アルティメット・ガンダム開発日記 vol.5 

 どうもこんばんは。


 ここの所、やたら冷えるなぁと思ったら、天気予報で「寒波が到来、一月水準の気温」なんて流れてた...。

 ど~りで寒いわけですよ。そして、そんな寒波がつれてきた、乾燥にお見舞いされて、

 のどの奥で、エヘン虫たちが舞踏会を催している真っ最中な雷後でございます。
 
 (こうなったら、部屋が曇るぐらい加湿器焚いてくれるわ!祭りじゃ!加湿祭りじゃ!!)



 そんなこんなで、近況報告。

 先日、兄さんに紹介していただいた、マーヴェリックさんが突如来店。そのままお食事に行く機会があり、楽しいお話をしてまいりました。やっぱり濃いモデラーの方とご一緒すると盛り上がりますね。 
 来月の飲み会にも参加されるとのことで、また色々と楽しいお話が出来るといいなぁなんて考えております。



 ブログのほうでは、リンクが増えました。

 「部長職のお仕事」(ti0719さん)

 去年のオラザク、最後の「SD部門」で金賞を獲得したSD界のエースパイロットさんのブログです。
 金賞受賞の「SDグフカスタム」はもちろん、数々のSD作品は見所満載!
 もちろんSDだけでなくリアル系も手掛ける凄腕さんです。個人的に現在製作中の「レプラカーン」にくびったけになってます。
 SD好きの方はもちろん、そうでない方も、ぜひ訪れてみてください。右のリンクコーナーからとべますよ~!

 
 さらに、もう一件増えました。ありがたや。

 「それはそれ」 (SVXさん)

 こちらもSD製作がメイン(だと思います。)の凄腕さん。
 製作された「SDドラッツェ」は超ステキで、ハイゴッグ製作時によく訪れ、勉強させていただきました。
 現在はさらに上の「UC版ドラッツェ」を製作中で目が離せません。
 こちらも同じく、右のリンクコーナーから飛べますので、ぜひ訪れてみてください。


 
 SDハイゴッグ製作時は、ちょっと無謀かなぁとか色々考えましたが、そのおかげでこうしてモデラーの輪が広がっていき、いまさらながらに製作してよかったなぁと感じています。

  ti0719さん  SVXさん 今後ともよろしくお願いいたします!
 


 
 さて、それではここから製作紹介になります。

 前回の予告通り、胴体主に後ろ側にキモディテを追加してみました。

 早速一枚
IMG_0465.jpg

 と、こんな感じになりました。

 
 話が少し前に戻りますが、キモディテといっても色々なタイプが考えられまして...。
 
 アニメ版アキラやクリーチャーのような肉々しい感じ。
 漫画版アキラ(中盤の鉄雄)のような配管まみれな感じ。
 ARMSのナノマシンによる侵食的な感じ。

 んで、アルティメットガンダムだとどんな感じにするのがよいのだろうか?と考えた結果、やはり後々進化していく「デビルガンダム」を参考にするのが当然だろうと、DVDを改めてチェックしていくと...
8be95706.jpg
 こんな感じで、配管(触手?)まみれになりつつ、まわりを侵食しているというようなシーンが多くありました。(レインやキョウジを取り込んでいるときなんかでも配管まみれでしたしね。)

 そんなわけで、「基本配管、末端が浸食、所々にメカ」ってな具合で進めていこうと考え、今日に至ります。

 前に考えていた、生体的な感じからは少し離れてしまいますが、それでも何とか下半身にその辺を仕込めたらと考えています。


 と、いうわけで一応少し違うアングルをいくつか...
IMG_0463.jpg
 真後ろ

IMG_0464.jpg
 右側

IMG_0466.jpg
 んで、上から



 どうでしょう?少し面白い感じになってきたと思うのですが...。あ、あんまり進んでないという突っ込みは出来れば無しの方向でお願いします。


 ちなみに今回のディテに使用した材料は、エポキシパテの「マジック・スカルプ」です。
 硬化時間がかなり長めなパテなので、こういった、ほとんど形を出してしまう盛り付けに重宝してます。



 というわけで、今回はここまでになります。


 次回は、肩パーツをメインに腕に向かって進めていこうと思います。

 ここで肩、そして腕を先に形にしておくことで、まだぜんぜん入れていない胴体側面に入れる予定のキモディテと、つながりをつけることができますしね。

 このためにあまり関係ない後ろからキモディテを入れていったわけなんですね。...ホントですよ。


 ではまた次回。よろしければお立ち寄りくださいませ。


                              ではでは。

[edit]

アルティメット・ガンダム開発日記 vol.4 



 どうもこんばんは。

 あいも変わらず、アルティメットと戯れる日々を送っており、このところの度重なるレジンの流し込みにより、そろそろお脳のほうがやばそうな感じになってきた雷後でございます。


 

 さて、前回の予告では、胴体のディテを進めていくと告知いたしましたが、諸事情により予定を変更して、今回は腰から胴体へと伸びていく「蛇腹部分」の製作を進めてみました。







 そんなわけで、早速



 ・・・・
 ・・・
 ・・
 ・

001_20121116215214.jpg
 こんな感じになりました。
 設定画やMIAのモノより、胴体と同じく前後に長く取り、よりキモさを演出...したつもりです。

 



 せっかくですので、ここから製作工程などをご紹介。


 まずは、基準となる本体蛇腹部分のパーツをプラ材にて製作。
002_20121116215318.jpg
 右はMIAのパーツ、左が今回製作したパーツです。
 
 MIAと同じように断面形状がうっすらですが十字型になるよう意識しつつ製作を進めました。後ろの部分がコの字型にかけていますが、ここに背骨をイメージしたパーツを入れることで、断面が十字になるようにもっていきます。


 で、こちらのパーツをひたすら複製。
003_20121116215318.jpg
 予備パーツを含めトータルで、15個複製しました。その後、思いつきで色々と加工をしています。(ホント~に複製する前にやっとけよ!と自分に突っ込みたくなりますね。)
 
 ちなみに、上に写っているのが、芯となるアルミ線で、これにパーツを刺していき形を出していきます。そのため、センターに開けた穴をそれぞれ微妙にずらすことで全体にひねりが出るようにしています。


 
 さて、組み立てると...
004_20121116215317.jpg
 思いっっきりのけぞっているような見た目が、笑いを誘いますね。

 おかしいな?キモくなるはずだったんだけど、アングルによってコミカルなお姿に...。


 続いて横から。
005_20121116215317.jpg
 このアングルだとだいぶキモくなって見える気がします。

 あ...、後ろの背骨は、市販の改造キットのチェーンソウのチェーンに、戦車のキャタピラを貼り付けて、それっぽくしたものコの字型のへこみにはめてみました。(その昔、兄さんに教えてもらった技です。あらためましてありがとうございます。)
 

 とりあえず反対側も。
006_20121116215316.jpg
 途中から角度が変わっている背骨は、腰パーツと接続した際のディテを考えて、わざとずれた形で固定してあります。だいぶ先になりますが、腰パーツが出来た際のお楽しみということで...。


 で、後ろから背骨のアップ。
008_20121116224409.jpg
 どうでしょう...MS(MA?)とは思えないエイリアン感がお気に入りです。


 最後にもう一度斜め左から。
007_20121116215333.jpg
 個人的にはなかなか面白くなってきたと思うのですが...まだまだ肩や腕を含めた全体のバランスを見てみないとなんともいえないといったところでしょうか?




 とりあえず、今回はここまでになります。次回こそ、胴体にキモディテを入れていく予定です。(ホントかいな...。)


                           ではでは。

[edit]

アルティメット・ガンダム開発日記 vol.3 



 どうもこんばんは。


 
 いきなりですが、まずは近況報告。


 先日、n.bloodさんことn兄さんにお呼ばれして、モデラーのオフ会に参加してきました。

 兄さんを中心に集まった方々だけに、(良い意味で)とがった方が多く、とても楽しく為になる時間をすごしてきました!

 色々なお話はもちろん、それぞれが持ち寄った模型を、見るもしくは見てもらい、(私は前回製作したSDハイゴッグを持っていきました。)大変な盛り上がりでした。

 やはり他の人が製作した模型を生で見れるのはいいですね~。とても勉強になりますし、テンション&モチベーションのあがりっぷりがハンパじゃありません。

 そんなわけで、勢いそのままに、さあ!製作だと意気込んでいた翌日、急に寒くなってきた今日この頃の、温度変化に対応しきれず風邪をひき、気合が空回りしまくりな雷後です。
 
 それにしても治りが遅く、微熱に悩まされる毎日...やっぱ年のせいかな....?





 タイトルから大分ずれましたが、ここから製作日記スタートです。


 前回の予告通り、本体の後ろ側、とくにフジツボちゃん(アルティメットガンダムの背中・腰・肩にある黄色いイボのようなものコトです。フジツボに似ているのでそう呼称することにします。)をメインに製作を進めてみました。

 とりあえずはこちら。
IMG_0423.jpg
 左から
 左1・1/144デビルガンダムのキットのフジツボ。(友人K林より拝領)
 左2・左のフジツボを改造して製作した原型。
 左3&4・片面取りにて製作した複製品。(原型の一部を変更して2タイプ製作)

 全部で20個ぐらい必要になるので、やはり複製で数を揃えることにしました。


 んで、
IMG_0426.jpg
 複製品をアップで。
 2タイプ用意したのは状況で使い分けるためです。
 左・通常タイプ。展開前、ロックされているという設定です。
 右・触手タイプ。触手を伸ばすときに展開するという設定で、上に伸びたような形状パターンを用意してみました。

IMG_0427.jpg
 横から。
 内部に、クリアーパーツを入れてそれっぽくしてみました。


 
 前回までで製作した胴体に付けると...。

 まずは左側
IMG_0429.jpg
 付けてみるとわかりやすいですが、設定より少し大きめに作ってあります。この方がキモくなりそうな気がするので...。


 で、右側
IMG_0431.jpg
 こちらは、破損がひどく修理再生している方という設定なので、触手展開状態のフジツボを付けてみました。今はまだ付けていませんが、このフジツボのてっぺんから、触手を生やす予定です。



IMG_0428.jpg

IMG_0430.jpg
 
 せっかくなので、後ろから2カットほど。

 仮止めなので今はこの位置ですが、展開状態のフジツボはこの後付けていく配管等でもう少しずれた位置に付けようと企んでいます。うまくいくといいなぁ~。



 と、まぁ今回はここまでになります。

 いつもの事ですが、複製って意外に面倒で手間がかかるので、あんまり進んでいないように見えますね~。結構がんばったつもりなんだけど...しくしく。

 
 さて、胴体の各パーツも大体出来てきたことですし、この後から、新たに配管やらオーラバトラーにありそうな肉々しい感じのディテを入れていこうと思います。(ガンダムらしくないこと満載の予感。)
 
 そんなわけで、次回はそのあたりを掲載していく予定です。

                         ではでは。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。